​​小池の庭

​​長岡市

建築事務所さんからご依頼いただきました。現場は握りこぶし程の玉石が、土を掘るとゴロゴロ出てくる土壌で、施主様自らスコップを手に取り挑戦しましたが、あまりにも石が多く作庭のご依頼を承りました。庭のプランニングの際、果樹、雑木、小池というキーワードを元に3エリアに分けて設計いたしました。雑木林の中を畳石がぬい、小池のある大谷石のテラスで視界が開けます。その奥にはキウイ、ブルーベリー、イチジクなどの果樹園を設けました。小池の水は雨水タンクを利用しています。果樹も小池も安定するまで時間がかかりますが、暮らしのなかの楽しみとして自然の恵みを感じる庭に仕上がりました。